今年の夏も淡路島に帰省してきました。
空気が澄んでいるので、空がきれいですね。

神戸淡路鳴門自動車道の、長い舞子トンネルを抜けると、
明石大橋の海上300メートルもある主塔が 
ぬーっと出迎えてくれます。

awaji2.png

明石大橋の全長はおよそ4000メートル。
橋桁と橋桁のあいだは
およそ2000メートルで、吊り橋としては世界一だそうです。
この下に阪神淡路大地震をおこした
大なまずが巣くっていることは有名で、
これを起こさないよう今回もそーっと渡りました。

帰省先は瀬戸内海側にある、洲本市五色町です。
人口1万人の小さな町ですが、古くは江戸時代初めてロシア
と貿易をした高田屋嘉兵衛の生誕地であり、
現代では既に亡くなられた作詞家阿久悠が
少年時代過ご町でもあります。
淡路島は過疎の島です。町のメイン通りの一角も閑散。

awaji5.png

日曜日の海水浴場もプライベートビーチのようです。
でも波は静か水はきれいですよ。
潜ると子魚が泳いでいるのが見えます。
awaji3.png

なんと言っても夕日が波静かな瀬戸内海を赤く染め、
遥か小豆島の島影に落ちる
様子はすばらしいですよ。
awaji6.png
(幹事 十川)

【2010/09/14 18:08】 | 友遊散策
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック