第33号 社友報 原稿募集のお知らせ 

第33号 社友報 原稿募集のお知らせ 

社友報33号は11月1日にお手元に届くよう編集作業に着手しました。
19年年末から始まった新型コロナ感染症はパンデミックを引き起こし、
ようやく4年後の今年5月7日に5類に移行し日常生活に戻りつつあるようです。
22年2月に始まったロシアのウクライナへの侵略は出口が未だ見つからず気が滅入るばかり。
国内では時期を問わない高温、降雪雨、地震などの自然界の異常。
5月のG7広島開催、政治・経済・社会の犯罪の多様化など言葉がありません。
スポーツではサッカーW杯、WBCの世界一と侍たちのMLBでの活躍に心躍りますね。

原稿募集の要綱

●ジャンル:これまで通り 社友報32号と同じ構成とします。
 近況や活動報告、また短歌など文芸、懐かしの写真等々自由な投稿をお待ちします。
 また今年の話題としてつぎの事柄に関する寄稿も大歓迎です。
・22年度の世帯・個人視聴率
 開局以来初の全日、ゴールデン、プライムの3冠。
 個人総合視聴率も開局以来初の全日、プライムの2冠。
 ・雲仙普賢岳の火砕流で城詰記者が亡くなり今年は33回忌に当たります。

●応募規定:近況や活動報告等はメール・手書きを問わず800~1000字以内でお願いします。
 写真あればお願いします。
 それ以外の原稿は写真を含めて2000字以内で願います。

●締め切り:8月末日
 原稿はワードで作成(横書き 原稿桝なし)しメール添付で送ってください。
 単純にメールとして送られてもかまいません。
 手書き原稿はFAXか郵送で社友会事務局にお送り下さい。
 写真があればメール添付でも郵送でも結構です。

●手書き原稿および写真の返却を希望する場合は「返却希望」と明記してください。
 11月中旬に返却を予定しています。

●お問合せは平日11時から15時までにお願いいたします。12時~13時も可。

28号 社友会報 原稿募集のお知らせ

 28号 社友会報 原稿募集のお知らせ 

 社友会報28号は11月1日に会員のお手元に届くように作業しています。
本号の特集記事は2本で「若葉台メディアセンター稼働1年」と
4年前から始めた特別インタビューで今回は「山形 定房さん」です。 
下記の要綱で原稿の募集を行いますので奮ってご寄稿をお願い申し上げます。

原稿募集の要綱 

●ジャンル:これまで通り 
  「特集」関連の原稿も期待しています。

●応募規定:身辺雑記、近況等はメールの場合、800字以内でお願いします。
それ以外は写真を含めて2000字以内で願います。

●締め切り:8月末日
原稿はワードで作成(横書き 原稿舛なし)しメールで送ってください。
手書き原稿はFAXか郵送で社友会事務局にお送り下さい。
写真があれば添付でも写真郵送でも結構です。

●手書き原稿・写真返却:返却希望の旨を明記願います。

●お問合わせは平日11時から16時までにお願いいたします。

27号 社友会報 原稿募集のお知らせ

27号 社友会報 原稿募集のお知らせ

社友会報27号は11月1日に会員のお手元に届くように作業しています。
本号の特集記事は2本で「完全デジタル化:2012年から満5年」と
3年前から始めた特別インタビューで今回は「北代 博さん」です。 
 
下記の要綱で原稿の募集を行いますので奮ってご寄稿をお願い申し上げます。

原稿募集の要綱 
●ジャンル:これまで通り 
「特集」関連の原稿も期待しています。

●応募規定:身辺雑記、近況等はメールの場合、800字以内でお願いします。
それ以外は写真を含めて2000字以内で願います。

●締め切り:8月末日
原稿はワードで作成(横書き 原稿舛なし)し、メール添付で送ってください。
単純にメールとして送られてもかまいません。
手書き原稿はFAXか郵送で社友会事務局にお送り下さい。
写真があれば添付でも写真郵送でも結構です。

●手書き原稿・写真返却:返却希望の旨を明記願います。

●お問合わせは平日11時から16時までにお願いいたします。

26号 社友会報 原稿募集のお知らせ

26号 社友会報 原稿募集のお知らせ

社友会報は今年11月に26号の発行を迎えることになります。
26号は特集として5年たった東日本大震災と今年4月に発生し
今も余震の続く熊本地震を現地で体験した会員の記録を掲載します。
特別インタビューは8月11日、複数の会員が制定に尽力した初めての
「山の日」を祝い、槍ヶ岳などの山岳中継で「山のNET」と讃嘆された
山男を取り上げます。
今回も部活動やレクリエーション活動等の思い出、職場OB会での上司、
同僚、後輩の近況について会員の皆様の投稿をお待ちいたします。 

11月1日に会員のお手元に届くように作業してまいります。
                   
原稿募集の要領 
●ジャンル:これまで通り  25号をご参照ください。
      
●応募規定:身辺雑記、近況等はワープロの場合、800字以内でお願いします。
それ以外は写真(あれば)を含めて1600字(400字詰原稿用紙4枚)以内厳守で願います。

●締め切り:8月末日
ワープロ原稿はメール、手書き原稿はFAXか郵送で社友会事務局にお送り下さい。
写真があれば添付してください。

 ●手書き原稿・写真返却:返却希望の旨を明記願います。

25号 社友会報 原稿募集のお知らせ

 25号 社友会報 原稿募集のお知らせ

社友会報は11月に25号の発行を迎えることになりました。
四半世紀という節目の25号では出来るだけ多くの会員の
若かりし頃の姿を取り上げることにいたしました。

年齢層が30年にわたる会員の現役時代には
高度経済成長期やバブル期を体験しました。

毎日忙しく仕事に取り組み、余暇も多様な遊びに
真剣に取り組んだ私たちは真面目世代と言っていいでしょう。

その生活ぶりを特集として取り上げていこうという趣旨です。

そこで社友報25号からお願いです。

① かっての職場、部活動やレクリエーション活動等の思い出
② いまの職場OB会、同期会での上司、同僚、後輩の近況

これらについて会員の皆様の投稿をお待ちいたします。 

11月1日に会員のお手元に届くように作業してまいります。

             
原稿募集の要領 

●ジャンル:これまで通り 
上記「特集」関連の原稿を期待しています。

●応募規定:身辺雑記、近況等はワープロの場合、800字以内でお願いします。
それ以外は2000字(400字詰原稿用紙5枚)以内厳守で願います。

●締め切り:8月末日
ワープロ原稿はメール、手書き原稿はFAXか郵送で
社友会事務局 にお送り下さい。
写真があれば添付してください。

●手書き原稿・写真返却:返却希望の旨を明記願います。


テレビ朝日社友会事務局  〒106-8001  港区六本木6-9-1
メール: shayukai@crocus.ocn.ne.jp        
TEL:03-6406-2185  FAX:03-3405-3796